宙と生活

プロジェクトチームリーダー達がオススメする「宙フェス2018」の楽しみ方5選!!

【宙と生活編集部】

2018年9月23日(日)、24日(月・休)に京都嵐山・法輪寺で開催される「宙フェス2018」

「上を向いて遊ぼう!」をコンセプトに星空や宇宙の楽しみ方を集めたサイエンスとカルチャーの融合イベントです。

今回は、誰よりも「宙フェス」を知る学生集団「宙フェスプロジェクトチーム」のリーダー達に、「宙フェス2018」各エリアの楽しみ方について伺いました。


宙フェス2018の楽しみ方MAP

 

ワークショップエリアの楽しみ方!
「自分が生まれた日の月の形を知っていますか?」
ワークショップエリアリーダー:木村さん

オススメは、24日限定の月モチーフのレジンです。
中秋の名月だからこその限定品です。中でもオススメは月の満ち欠けレジンです!

レジンの中に入れるパーツもお好みのものを選べるので、自分だけの月に仕上げることができます。また、自分の生まれた日の月の形にすれば、自分だけのレジンが作れます!
※月の満ち欠けレジンを作りたい方は、まる型のレジン型を希望してください。

1日目に、作家のひぃさんと一緒に”ほしみにぽしぇっと”を作って、2日目に月モチーフのレジンを作って、ポシェットにレジンをつければ、オリジナルの宙ファッションの一部にもなりますよ。
宙グッズに身を包み込めば、宙フェスをもっと楽めること、まちがいないでしょう!

ワークショップエリアの受付は、11:00から開始するので、それまでに、全体受付で宙フェスのリストバンドをゲットすべし!

ワークショップエリアに行き、ワークショップの受付を早めにすべし!
受付を済ませたら、あとは時間がくるまで待つだけ!
どちらの作品もお手頃価格で、手作りの作品が作れるぞ!

宙フェスオフィシャルストアの楽しみ方!
「ちょっとした本屋さん!?」
宙フェスオフィシャルストアリーダー:小野さん

オフィシャルストアでは「宙フェス2018」出演者の皆さんの書籍やグッズを扱っております!

とくに書籍は充実で、
NASAの研究員である小野雅裕さん、月や惑星の研究をされている寺薗淳也さん、作家や演出家など様々な顔をもつ大宮エリーさん、もちろん、でんぱ組.incの夢眠ねむさんの書籍もあり、ちょっとした本屋さんです。

書籍を買ってからトークショーを見るか、トークショーを見てから書籍を買うか、どちらも楽しいですね。

さらに、併設する「小山宙哉オフィシャルストア」には、マンガ「宇宙兄弟」10周年記念グッズやWebストアではもう手に入らないアイテムも並びます!

充実したラインナップをお楽しみに!!

 

受付の楽しみ方!
「宇宙愛をぶちまけてください!」

フロントリーダー:高泉さん

メイン会場である法輪寺の受付にいる私達に、皆さんの持つ宇宙愛をぶちまけてください!
今年で5回目を迎える宙フェス。皆さんの持つ宙フェス愛をぜひお聞かせください!
宇宙につながるプラチナチケット、私達が心を込めてお渡しいたします!
皆様と出会えることを、受付スタッフ一同、心より楽しみにしています。

 

宙トークの楽しみ方!
「宙ファッションに身を包むのも楽しい」

宙トークリーダー:船津さん

「宙フェス2018」のトークステージ「宙トーク」では、9月23日(日)に宙ガールファッションコンテストを行います。

素敵な宙ファッションを見て楽しむだけでなく、お気に入りの宙ファッションに身を包んで、コンテストに出場するという楽しみ方もあります!たくさんの参加をお待ちしております!

また、両日ともに月の専門家を招いてのトークステージを予定しています。宙フェスだけで楽しめる月トークが満載です!究極のお月見を楽しみましょう!

 

嵐山公園中之島エリアの楽しみ方!
「ついに大きいシャボン玉が出来る比率を発見」

中之島エリアリーダー:高山さん

渡月橋のたもと嵐山公園中之島エリアは今年からスタートするエリアです。サイエンスとカルチャーが融合した様々なコンテンツを体験できます。

中秋の名月なので、月にちなんだあなたの言葉を1枚の紙に込める「月短歌大会」、自分だけの月を作ってみよう「クレーター実験」など月に関する楽しみを用意しました。

さらに、今年は「シャボン玉作り」に力を入れました!
入れる材料の配合比率の条件を変えてやっと大きいシャボン玉が出来る比率を発見。
シャボン玉が大きくなれる道具も作りましたのでご期待下さい!

シャボン玉以外にも中之島エリアのコンテンツは楽しいものばかり!!
是非とも宙フェスにお越しになったら中之島エリアもご堪能下さい!!

 

よろずやの楽しみ方!
「白衣を着ているスタッフを見かけたら、気軽に声をかけて」
よろずやリーダー:中井さん

よろずやは、宙フェスを楽しむお客様をさらに楽しませるお仕事です。他のスタッフとは違って法輪寺エリアの色んな場所に出没します。

皆さんがもっと「上を向いて遊びたくなる」よう、ポケットにアイテムを備えているので、白衣を着ている人を見かけたら是非お声掛けください。

お店やステージはもちろんですが、よろずやをはじめとしたスタッフパフォーマンスにも要チェックですよ!

 

以上、
「プロジェクトチームリーダー達がオススメする「宙フェス2018」の楽しみ方5選!!」でした。

編集部も知らない楽しみ方がいっぱいでした。
2018年9月23日、24日が楽しみですね~。


テキスト:KARAKUSADO
取材協力:宙フェスプロジェクトチーム(HP