宙と生活

指先に宙をまとう…宙ネイルレッスン第4回「秋風にたなびく、うろこ雲のネイル」

【宙と生活編集部】

季節ごとに移り変わる夜空の星たち、夕暮れ時の優しいグラデーション、白い雲…。

指先にもさりげなく季節を感じる「宙の風景」をまとわせてみませんか?

「宙フェス」で活躍するプロのネイリストが宙をテーマにしたセルフネイルを月替わりでご提案。

初心者でも取り入れやすいシンプルな宙柄のセルフネイルで毎日の暮らしを彩って。

第4回「秋空にたなびく、うろこ雲のネイル」

いつの間にか朝晩が過ごしやすくなり、吹く風が心地よい季節となりました。

空を見上げてみるとモコモコとした夏空らしい入道雲から、小さな雲片が一面に平たく広がるうろこ雲に変化していることに気づく方も多いはず。

そこで今回は、秋の空にたなびく、うろこ雲をイメージしたネイルに挑戦!

ぽんぽんとリズミカルに白いネイルを遊ばせるだけで、青いネイルベースにうろこ雲が広がるので難しいテクニックは不要です。

小さな爪先にカワイイうろこ雲を描いてみましょう!

★用意するもの(ジェルネイルの材料)

ネイルカラー:クリアカラー、くすみ濃紺、くすみ淡ブルー、ホワイト(すべてジェルネイル)

空が表現できるお好みの色でOKです!

アートネイルの塗り方

★STEP1:クリアジェルを塗り、ブルーを塗ってベースを作る

爪全体にクリアジェルを塗って硬化し、その後、全体に濃紺ブルーを塗って空のベースを作ります。

★STEP2:穂先の細い筆で白いうろこ雲を描いていく

穂先の細い筆(なければ爪楊枝でも可)で、うろこ雲をぽんぽんと入れていきます。
同じ雲の形はないので、自由にうろこ雲を描いて、白が少しかすれるくらいが雲っぽくなります!

雲の大きさはランダムで大丈夫、少し斜めに入れていくと可愛く仕上がります

 

★STEP3:トップジェルを塗って完成!

うろこ雲の量はお好みで

 

ワンポイントアドバイス

白い雲の塗る時に筆の先にジェルを付けすぎると広がってしまうため、アルミホイルをパレット替わりにして白いジェルネイルを少量取り出し、アルミホイルの上でぽんぽんと練習してから塗るといいですよ。

 

「ネイルデザイン:KAZUMI」

nailroom asiam(アズアイアム)主宰、アクセサリー作家としても活躍する。

コンセプトは名前の通り「ありのままの私として」。みなさまには自分を大切に、自分らしく、ありのままの自分を受け入れしなやかに生きてほしいという願いを込めました。

指先が美しいと、自分自身が癒され、心軽やかになれます。忙しい日常を少しだけ忘れて、自分を大切にするネイルの時間を過ごしてみてください。

site   :https://accessory-ura.stores.jp
Instagram:@nailroom_asiam
@originalaccessory_ura
https://nailbook.jp/nail-salon/26951/


テキスト&写真:宙と生活編集部