宙と生活

ピースフルな宙の思い出…「宙フェス2018」フォトレポート 

【宙と生活編集部】

2018年9月23日(日)、24日(月)の2日間に渡り、京都嵐山・法輪寺を中心に「宙フェス2018」が開催されました。

古くから星や月を愛でてきた嵯峨嵐山に、宙フェス独自の感性で集められた「星空や宇宙の楽しみ方」が結集し、ここにしかない非日常空間となりました。

皆様は無事、日常生活に帰還されましたでしょうか?

今回は、2014年の第1回宙フェスから撮影を続けてくれているオフィシャルカメラマン酒井修平さんの写真を見ながら、上を向いて遊んだ時間を振り返りましょう。

会場に溢れた宙ガールファッション!!

今年の法輪寺会場も、宇宙モチーフファッションに身を包んだ来場者でいっぱいに!

23日開催の「宙ガールファッションコンテスト」は、出場希望者も過去最大となり、
各々の趣向を凝らした宙ファッションに、とても難しい審査となりました。

過去最大の応募数となった「宙ガールファッションコンテスト」
男性やキッズなど、様々な宙ファッションは見ているだけで楽しい気分に
こだわりの小物にも注目。オリジナルアレンジやハンドメイドアイテムも沢山

 

会場装飾に、細かすぎるこだわりも…⁉

宙フェス会場の各所に、星や宇宙をモチーフにした装飾がありましたが、実はこんな細かすぎるこだわりも…⁉

入口の暖簾。今年度から宙フェスのロゴが新しくなっていることに…どなたかお気づきでしょうかw
中秋の名月ということで、今年の提灯は白×ブルーに黄色が加わっていました
夢眠ねむさん出演の23日はねむさんカラーのミントグリーンに!中秋の名月の24日は月バージョンのロゴに。

 

フォトジェニックな宙アクセサリーたち

宙フェス2018には全国から選りすぐりの宙のクラフト作家が集まりました。アクセサリーそのものがフォトジェニックです。

ORANGEさん
picnicさん
Liimiingさん

 

目と舌で楽しむ宇宙!キュートすぎる宙フードたち

宙フェス2018では宇宙をモチーフにしたフードが充実しました。見た目だけでなく、味もバッチリ美味しい宙メニューがずらり勢ぞろい!

PLANET☆BAR 星蔵さんの地球マフィン&月マフィン
京菓堂さんのお菓子はお土産にも大人気!
DONUTS DEPTさんのギャラクシー&STARドーナツ

 

人気ワークショップはチケット争奪戦!
オリジナル宙グッズ&サイエンス体験も。

宙フェスはステージを見たり、宙モチーフの雑貨&フードを買ったり…だけじゃないんです!

オリジナルアイテムを作ったり、サイエンス体験に参加したりできるのも宙フェスの楽しみのひとつ。

今年もワークショップエリアは朝から長蛇の列となりました
クレーター実験をしてスペースシャトルのおもちゃと写真を撮るワークショップ。
宙や星座モチーフのジェルネイル体験ブース

 

ここで月を見ることに意味があるのです

月はどこでも見られますが、まじまじと見ることはあまりないかもしれませんね。古くから月を愛でてきた嵯峨嵐山で見る月は何か少し特別です。

これまで各エリアで実施していたスターパーティを嵐山公園中之島に集約しました
この月見団子、写真映えするように通常より一回り大きく作った特注品です
今年も優しい月が上りました

 

以上、オフィシャルカメラマンの写真で振り返る「宙フェス2018」でした。
何とか天候も持ちこたえ、とてもピースフルな宙フェスになりました、今年も多くのご来場を本当にありがとうございました。

またどこかの宙の下で、皆さんにお会いできますように…。

 


テキスト:KARAKUSADO
写真:酒井修平