宙と生活

指先に宙をまとう…宙のセルフネイルレッスン第6回「玉雪と雪の結晶ネイル」

【宙と生活編集部】

季節ごとに移り変わる夜空の星たち、夕暮れ時の優しいグラデーション、白い雲…。
指先にもさりげなく季節を感じる「宙の風景」をまとわせてみませんか?
「宙フェス」で活躍するプロのネイリストが宙をテーマにしたセルフネイルを月替わりでご提案。
初心者でも取り入れやすいシンプルな宙柄のセルフネイルで毎日の暮らしを彩って。

宙ネイルレッスン第6回「玉雪と雪の結晶ネイル」

山間部では雪が舞い始め、いよいよ寒さが深まってきました。休日にはスキー場に出かける方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、白いドット柄をふわふわと降ってくる雪に見立てた、「玉雪と雪の結晶ネイル」をご紹介!
雪の結晶は100円ショップでも購入できるネイルシールを貼るだけなのでとっても簡単!
ドット柄がきれいに入れられなくても結晶シールをバランスよく配置すれば華やかな印象に。
マットな質感の白ラメネイルは、爪に塗るだけで雪景色のような風合いで、結晶柄ネイルとの相性抜群です。

★用意するもの(ジェルネイルの材料)

ネイルカラー:くすみブルー、ホワイト、白ラメ(マットカラー)※すべてジェルネイル
雪の結晶柄のネイルシール(100円ショップで購入可能)


★アートネイルの塗り方

★STEP1:クリアジェルを塗り、くすみブルーを塗ってベースを作る
爪全体にクリアジェルを塗って硬化。
その後、全体にくすみブルーのジェルを塗る。

★STEP2:筆の穂先で十字にドット柄を描く
穂先の細い筆で、白い雪玉を十字に入れていきます。
入れ方の順番は、①中央 ②左右 ③上下の順番に、自分の爪の大きさに合わせてバランスよく十字になるように配置します。ワンポイントアドバイス
筆先には小さなドットができる分だけジェルネイルをとりましょう。筆に沢山つけすぎるのはNGです!

★STEP3:十字の斜め位置にドットを追加し、ドット柄を完成させる
STEP2で十字に描いた白いドットの間を埋めるようにドットを追加し、ドット柄を完成させる。
追加するのは十字の間の斜め45度部分に、点を結ぶとちょうど正方形になる位置に入れるとバランスよく仕上がります。

★STEP4:雪の結晶柄のネイルシールを好みの場所に貼って完成!
雪の結晶柄のネイルシールをバランスよく貼ります。
バランス良くできたら仕上げにトップコートを塗り硬化して完成。
結晶柄シールは真ん中にベタっと張るのではなく、少し左右に振り分けるとさりげなくあか抜けた雰囲気に!

「ネイルデザイン:KAZUMI」
nailroom asiam(アズアイアム)主宰、アクセサリー作家としても活躍する。
コンセプトは名前の通り「ありのままの私として」。みなさまには自分を大切に、自分らしく、ありのままの自分を受け入れしなやかに生きてほしいという願いを込めました。
指先が美しいと、自分自身が癒され、心軽やかになれます。忙しい日常を少しだけ忘れて、自分を大切にするネイルの時間を過ごしてみてください。
site   :https://accessory-ura.stores.jp
Instagram:@nailroom_asiam
@originalaccessory_ura
https://nailbook.jp/nail-salon/26951/


テキスト&写真:宙と生活編集部