宙と生活

指先に宙をまとう…宙ネイルレッスン第3回「月の満ち欠けフレンチネイル」

【宙と生活編集部】

季節ごとに移り変わる夜空の星たち、夕暮れ時の優しいグラデーション、白い雲…。

指先にもさりげなく季節を感じる「宙の風景」をまとわせてみませんか?

「宙フェス」で活躍するプロのネイリストが宙をテーマにしたセルフネイルを月替わりでご提案。

初心者でも取り入れやすいシンプルな宙柄のセルフネイルで毎日の暮らしを彩って。

第3回「中秋の名月にちなんで、月の満ち欠けフレンチネイル」

2019年は9月13日が中秋の名月。

ススキやお月見団子を用意する方は少なくなっているのかもしれませんが、いにしえの人々がそうしたように、年に一度、特別な気持ちで月を見上げたいもの。

そこで今回は、月の満ち欠けをイメージしたキュートなフレンチネイルをご紹介!

シールを貼って塗るだけなので、はみ出すことなくキレイなフレンチが簡単に作れますから、お好みの幅のフレンチが自由自在!

中秋の名月にちなんだ月の満ち欠けフレンチネイルで、指先を遊んでみませんか。

シンプルなフレンチなので、オプションで丸いパーツに満月を描いて乗せてみるのもカワイイ

★用意するもの(ジェルネイルの材料)

1.フレンチネイル:クリアカラー(ジェルネイル)、イエローカラー(ジェルネイル)、フレンチネイルを描くための丸いマスキングシール(両手で10枚)

丸いシールは模様入りでも白でもどちらでもOK!

アートネイルの塗り方

★STEP1:フレンチにしたい部分を開けて丸いマスキングシールを貼る

爪全体にクリアジェルを塗って硬化し、その後、フレンチを入れたい部分を開けて丸いマスキングシールを爪の上に貼ります。丸いカーブを利用してフレンチを描きます。

★STEP2:シールの上からイエローを塗り、シールを剥がす

シールを貼った上からイエローカラーをフレンチ部分に薄め塗ります。
塗り終えたら硬化する前にそーっとシールを剥がして、はみ出ている場合は整えてから硬化します。

★STEP3:フレンチの部分にイエローカラーを二度塗りする。

フレンチ部分のイエローカラーをしっかりと重ねるように塗って、硬化。トップジェルを塗って仕上げて出来上がり★

三日月型のフレンチができたら、半月型フレンチ、満月のフレンチ…とフレンチ部分を同じ要領で塗って仕上げたら完成です。

ワンポイントアドバイス

フレンチを作るためのマスキングシールは浮かないようにしっかり貼りましょう。シールの上にジェルがはみ出してもOKですが、あまりたっぷり乗せすぎると滲んではみ出てしまうので薄めに塗るのもポイント。

 

「ネイルデザイン:KAZUMI」

nailroom asiam(アズアイアム)主宰、アクセサリー作家としても活躍する。

コンセプトは名前の通り「ありのままの私として」。みなさまには自分を大切に、自分らしく、ありのままの自分を受け入れしなやかに生きてほしいという願いを込めました。

指先が美しいと、自分自身が癒され、心軽やかになれます。忙しい日常を少しだけ忘れて、自分を大切にするネイルの時間を過ごしてみてください。

site   :https://accessory-ura.stores.jp
Instagram:@nailroom_asiam
@originalaccessory_ura
https://nailbook.jp/nail-salon/26951/


テキスト&写真:宙と生活編集部