宙と生活

指先に宙をまとう…宙ネイルレッスン第2回「打ち上げ花火のネイル」

【宙と生活編集部】

季節ごとに移り変わる夜空の星たち、夕暮れ時の優しいグラデーション、白い雲…。

指先にもさりげなく季節を感じる「宙の風景」をまとわせてみませんか?

「宙フェス」で活躍するプロのネイリストが宙をテーマにしたセルフネイルを月替わりでご提案。

初心者でも取り入れやすいシンプルな宙柄のセルフネイルで毎日の暮らしを彩って。

第2回「夜空にきらめく、打ち上げ花火のネイル」

真夏の夜空を鮮やかに彩る打ち上げ花火。夏休みには彼や友達と花火大会にでかけたり、公園やビーチで手持ち花火で遊んだりする方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、打ち上げ花火のネイルアートにチャレンジ!

ゴールドのしずく(涙)型のスタッズで、夜空に大きく広がる打ち上げ花火を表現してみました。

クリアブラック×ゴールドの組み合わせだから、甘すぎない大人顔の花火ネイルに仕上がります。

残りの爪にも、ブリオン×金のヤーン(糸)で、打ちあがる途中の花火アートを入れるとさらに遊び心があって可愛くなります!

 

★用意するもの(ジェルネイルの材料)

1.アートを入れるネイル:クリアカラー(ジェルネイル)、クリアブラックカラー(ジェルネイル)、スタッズ丸型・しずく型(大小)、ブリオン(ゴールドの丸形)、ヤーン(金色の糸)

2.残りの4本のネイル:クリアブラックカラー(ジェルネイル)、ゴールドラメカラー(ジェルネイル)、ブリオン(ゴールドの丸形)、ヤーン(金色の糸)

アートネイルの塗り方

★STEP1:クリア&クリアブラックを塗る

アートを入れるネイルの爪全体にクリアを塗って硬化し、同様にクリアブラックカラー塗って硬化する。

 

★STEP2:スタッズを花の形に配置して硬化する

クリアジェルを糊のようにスタッズを張り付ける部分に薄く塗り、丸いスタッズを中央に置き、しずく型スタッズを周りを囲むように花形に乗せていく。バランスよく乗せられたら硬化する。

ポイント:十字に置くスタッズは小さく、斜めに配置するスタッズは大きいものを選ぶと花火っぽい雰囲気に!

 

★STEP3:ブリオンを乗せて硬化する

丸い小さなつぶつぶは「ブリオン」と呼ばれるネイルの定番パーツで、指先が華やかになる便利アイテム!

今回は十字に配置した花火の周りにブリオンとしずくのスタッズを足して花火の火花が飛び散る様子を表現しました。しずく型スタッズの時と同じく、クリアジェルを糊のように塗り、バランスを見て配置、硬化します。

★STEP4:ブリオンを下にも散らしていく

花火の下にも4つほどブリオンを配置して硬化。流れるように火花が落ちていく雰囲気がでるように、ブリオンを下にあしらうとより花火らしさが出てきます。※ご自身の爪の大きさに合わせてブリオンの数や配置は自由にアレンジしてください。

★STEP5:ヤーン(金の糸)をカットして乗せる

前回のネイルでも使用したヤーンを再び投入!短くカットしたヤーンを花火が打ちあがっている感じに配置して硬化し、トップコートで仕上げて完成!

ワンポイントアドバイス

細かいパーツを扱うのがちょっと大変ですが、つまようじを使えば微調整も楽になります!またパーツを乗せていく途中で仮硬化(5秒ほどライトに入れる)をするとパーツの配置が簡単になります。

他の指はこんなアレンジを★

★ヤーン×ブリオンを使って打ちあがる途中の花火風アートを入れて。

他の爪はラメグラデや、単色だけでももちろんOKですが、ヤーン×ブリオンで打ちあがる途中の花火風のアレンジを入れても素敵なります。

「ネイルデザイン:KAZUMI」

nailroom asiam(アズアイアム)主宰、アクセサリー作家としても活躍する。

コンセプトは名前の通り「ありのままの私として」。みなさまには自分を大切に、自分らしく、ありのままの自分を受け入れしなやかに生きてほしいという願いを込めました。

指先が美しいと、自分自身が癒され、心軽やかになれます。忙しい日常を少しだけ忘れて、自分を大切にするネイルの時間を過ごしてみてください。

site   :https://accessory-ura.stores.jp
Instagram:@nailroom_asiam
        @originalaccessory_ura


テキスト&写真:宙と生活編集部